オープンカーにも!

トライクのために開発した「オーダーメイド高級ボディカバー」が思わぬところで人気を呼んでいます。

◆Before
bodycover-before.jpg

◆After…詳細はこちらです。
bodycover-after.jpg

シーシーバーやハードケース、スクリーンなどの装着に合わせてジャストフィットを追求できるとあって、カスタマイズしたハーレーダビッドソンのオーダーが急増中。これは、ある程度予測していたんですが……「ポルシェ・ボクスターのルーフカバーを!」とオーダーが入ったことには驚きました。

クルマの写真を見せてもらったら、なるほど、これはほしくなりますね。
もちろん製作可能なので、しっかり対応させていただきます。

というわけで、オープンカーのオーナーの方々もオーダーメイド高級ボディカバーをぜひどうぞ♪
スポンサーサイト

長崎の次は、名古屋へ

トコ☆トコが長崎にお嫁入りしたと思ったら(詳細はこちら)、今度はジェンマトライクが名古屋にお輿入れです(^^)

gemmatrike-red-1306.jpg

やっぱり結婚前って、なんともいえない美しさがありますね。

嫁入り支度にたいへんなお金をかけるのが名古屋のなわわしのようですが、トライクの場合は……はたして? 末永くお幸せに~♪

トライクの効果

親子でスリーホイールJAPANの250ccトライクに乗ってくださっている方から、とてもうれしい報告をいただきました。

「トライクに乗るようになって、オヤジがどんどんオシャレになっているんです。後ろに乗っているおふくろも楽しそうだしなぁ」

はい、確かにご来店いただくたびにお父様もお母様もハツラツ感が増しているご様子。当社代表の岡本は「転ばない安心感が大きいよね、やっぱり。リラックスした気分で、風を切る爽快感を味わえるもん。これがトライクのいいところだよ」と話します。

そういえば、以前に「バイクは脳を活性化する」という研究発表がありました。このあたりの効果はトライクも同じなのでしょう。詳細はこちらです。

ともあれ、トライクがオーナーさんの“Happy”に役立っていると聞くと、とてもうれしくなりますね。これからもどうぞ楽しく豊かなトライクライフをお送りください。我々もしっかりサポートさせていただきます。

特選中古車…ZEUS(ゼウス)

フランスのサイドカーメーカー『SIDE-BIKE』社が製作したZEUS(ゼウス)の中古車が入荷しました。

zeus-1.jpg

バイク側の前輪はセンターハブステアで、後輪はこれに連動してわずかに向きを変える2WS(2輪操舵システム)を採用。見た目から想像するより、はるかに小回りがききます。

zeus-2.jpg

ボディサイズは全長2630mm、全幅1850mm、全高1170mm。乾燥重量は650kg、乗車定員は4名です。

zeus-3.jpg

エンジンはプジョー・シトロエンの1997cc水冷4気筒DOHC4バルブ。これをサイドカー側に搭載し、双方の後輪を駆動する方式です。最高出力は137ps/6000rpm、最大トルクは19.8kg-m/4100rpm。

zeus-4.jpg

ウチのボス・岡本によると「最高速度は200km/h超。150km/hで安心&楽々クルージングできるあたりが、ヨーロッパ製だよね」……って、どこで出したんでしょうね(笑)。 まぁ、メーターには「210」という数字が刻まれていますから、その通りなのでしょう。

zeus-5.jpg

操作系は独特で、最初は慣れが必要です。左足でクラッチ、右足でブレーキとアクセル、ハンドルのボタンでギヤチェンジを行わなければなりませんからね。

ちなみに右ハンドルの赤いボタンがシフトアップ、左ハンドルの赤いボタンがシフトダウンで、N(ニュートラル〉からさらにシフトダウンすると後進になる仕組みです。岡本いわく「戸惑うのは最初だけ。慣れれば快適だよ」。

では、サイドカー側も見てみましょう。
zeus-6.jpg

zeus-7.jpg

zeus-8.jpg

3点式シートベルトとエアコンに驚きますね。広大なトランクも装備しています。僕はまだ乗ったことがありませんが、とても快適なようです。

手元の資料によると、2000年に発売された当時の車両価格は546万円。この車両はさらにマジョーラでオールペイントされ、スリーホイールJAPANオリジナルのエアコンも装備していますから……。

ところで、ボス(岡本)、この中古車っていくらなんですか?

「いま計算しているところ。とりあえず“僕に聞いて”って書いておいてよ!」

車両はスリーホイールJAPAN(パドック)に展示中。試乗もできます。興味のある方は、ぜひ冷やかしに来てくださいね。だって……めったなことじゃ見られないシロモノですもん。

☆追伸☆
この車両は「サイドカー」ではなく「トライク」に分類されるため、4輪普通免許で運転できます。ただしAT限定は不適合。MT車を運転できる免許が必要です。

GTカー風のマジェスティトライク

このマジェスティトライクのオーナーさんは、4輪レース「スーパーGT」のファンということで、カスタマイズにもGTカーの雰囲気が漂っています。

majesty-custom-1.jpg

ボディはパールピンク~パールグリーンへと変化するマジョーラでオールペイント。フロントブレーキにはブレンボキャリパーを奢ります。しかもレッドアルマイトとして、カラーコーディネートしているのが粋ですね。
majesty-custom-2.jpg

ヘッドライトにはブルーリングを装着。ペイントの美しさが際立ちます。
majesty-custom-4.jpg

エンジンカバーにステッカーを貼ってあるのも「らしい」ですね。
majesty-custom-3.jpg

実はこの手法、オーナーさんたちの間でけっこう流行していて、こんな例も。すべて「手で切った」というから素晴らしい! 思わず……パチパチパチ……っと拍手してしまいました。
sticker-tune.jpg

通勤のための ドッラッグスター250トライク

このドラッグスター250トライクは「通勤に使っている」ということで、実用的&カッコいいカスタマイズが施されています。参考にさせてもらいましょう。

DS250-wht-custom-1.jpg

DS250-wht-custom-2.jpg

ポイントになるのは、ヤマハ純正アクセサリーから選ばれたスクリーン、エンジンガード、グラブバー、リヤキャリア。そこにイタリアの名門『GIVI』の小型トップケースを載せています。

DS250-wht-custom-3.jpg

なるほど、これは便利そうですね。盗難や水濡れの心配もありませんし、ドラッグスターの美しいフォルムも崩していない。時にはパッセンジャーの背もたれとしても活躍してくれそうです。

というわけで、いつまでもドラッグスター250トライクと仲良くしてくださいね。またのご来店をお待ちしています。

☆追伸☆ スリーホイールJAPANでは上記のカスタマイズも受け付けております。お気軽にご相談ください。

現行スカイウェイブにも対応!

現行スカイウェイブ250タイプMをベースにしたTWJ-250ccトライクが完成しました。

NewSkywaveTrike-1.jpg

NewSkywaveTrike-2.jpg

NewSkywaveTrike-3.jpg

いや~、決まってますね。スカイウェイブは250ccクラスの中でもっともパワフル。トランクが広く、豪華さもありますから、ラグジュアリーATトライクをお求めの方にピッタリです。

いまなら展示車をご覧いただけますので、ぜひご来店ください。お待ちしております m(__)m

良いパパ

ふと気が付けば、マグザムトライクの試乗車に付いたナンバープレートは「41-88」。
maxam-4188.jpg

「よいパパなんて、いい番号だなぁ」とウチのボス・岡本は言います。
確かに、父の日にピッタリですね。

さっそく、何名かのお客さんが見に来られて、あれやこれやと……心行くまでチェックされているご様子。
maxam-check.jpg

もちろん、試乗もできますので、ぜひどうぞ(^^)/
maxam-riding.jpg

やっぱり「ロー&ロング」のオープンエアモータリングって、クルマともバイクとも違う心地よさがありますね。僕もちょこっと乗ってみて、トライクの魅力を再認識しました。(走行写真の撮影にご協力いただいたYさん、ありがとうございました)

最近、アイミーばかりで、250ccクラスは久しぶりだったから……余計に気持ちがよかったなぁ(^^)

Toco☆Tocoが長崎にお嫁入り

愛らしい「顔つき」と意外なほどの「乗りやすさ」で人気のToco☆Toco(トコトコ)が、長崎の紳士に見初められて、先ごろ、お嫁入りいたしました。

tocotoco_to_nagasaki.jpg

ということは、トコトコって女の子?

あの人当たりの良さを考えたら、そうかもしれませんね。怒らせると怖いけどなぁ(笑)

それはさておき……もし近所に信頼できるショップさんが見つからないなら、スリーホイールJAPANに相談してください。中国・四国地方はもちろん、九州、近畿地方くらいだったら、直接、おうかがいしますので。

「マグザム トライク」 完成しました!

マグザム(茶)をベースにしたTWJ-250ccトライクが完成しました。

maxamtrike-brn-1.jpg

ボクシーな後姿に惚れてしまうオーナーさんも多いんです。
maxamtrike-brn-2.jpg

上のほうから眺めると、ボクシーさがよくわかるかな?
maxamtrike-brn-3.jpg

ロー&ロングなフォルムもトライクにピッタリですね。
maxamtrike-brn-4.jpg

昨日、登録を終えたので、今週末(6月15日~16日)なら試乗可能です。購入を予定されている方が数名いらっしゃるので、見てみたい方、乗ってみたい方は、早めにどうぞ(^^)/
プロフィール

Paddock-オカモト

Author:Paddock-オカモト
正統派トライクひと筋『スリーホイールJAPAN』公式ブログです。当社代表・岡本が開発秘話やイベント案内、お客様の声などを発信しています。http://www.three-wheel.jp/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Recomends
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR